競売入札お手伝いの内容

千葉外房,田舎暮らし不動産情報

千葉・外房の田舎暮らしHOMEへ >>何でも相談 >>競売入札のお手伝

入札業務Q&A

@物件の下見をし問題の有りそうな物件の場合は入札はしない方が良いとかのア ドバイス等をして頂けますか?    
 ご希望の条件をお聞きし、条件に合うと思われる物件を事前に下見や資料を作成した後、一緒に見て頂く。
当然、入札した方が良いか否かのアドバイスは致します (無料)
A物件の入札価格のアドバイス等をして頂けますか?
 現在千葉地方裁判所管内の当地域での落札価格の平均は最低価格の140%位、中古住宅は人気があり最低価格の180%位になっています。
それでも、市場価格よりは3割程度安いでしょう。
当然、入札価格のアドバイスを致します。(無料)
Bお手伝い頂いた場合手数料はどれくらいですか?また、落札出来なかった場合 の手数料は?
 入札する場合は事務手数料として2万円頂きます。これは、入札書の作成や裁判所での開札の立ち会いの費用も含みます。
落札された場合はこの2万円は業務委託費の一部に充当し、落札出来なかった場合はそのまま頂きます。
入札し、落札出来なかった場合の費用は結局2万円になります。

 落札出来た場合は、次順位入札価格の5%又は落札価格の5%を業務委託費として頂きます。(最低25万円)従って、例えば落札価格が750万円、次順位の入札価格が700万円の場合は事務手数料2万円を含んで35万円となります。

 占有者等がいる場合は立ち退き交渉費用として、別途20万円頂きます。
 (占有者に支払う、立ち退き料或いは強制執行費用は別です)
優良物件を安く、最後の引き渡しまで、今までの経験を活かして、お手伝いさせて頂きます。
千葉外房田舎暮らしHOMEへ | 何でも相談 | お問い合わせ